Magicode logo
Magicode
2 min read

Django + Dockerコマンド

https://cdn.apollon.ai/media/notebox/3353975c-50c1-4b7d-90ae-5d9064abcb57.jpeg
#はじめに この記事では、Django + Dockerの開発で使うコマンド類をまとめました。
#startproject プロジェクトをスタートさせる時のコマンドです。
#ビルドと起動を同時に行う
#-dオプションはバックグランドで起動することを意味する
$ docker-compose up -d --build
$ docker-compose run web django-admin.py startproject プロジェクト名 .
#runserver的なコマンド
Djangoのrunserver的なコマンドです。
#一番最初はこっちを打ち込んでビルドする
$ docker-compose up --build
$ docker-compose up
#とりま全部消す コンテナを止めて、ネットワーク、ボリュームもイメージを削除してくれます。
$ docker-compose down --rmi all --volumes
#アプリ作る
新しいアプリを作成する際のコマンドです。
$ docker-compose run --rm web django-admin startapp アプリ名
#マイグレーション
$ docker-compose run --rm web python3 manage.py makemigrations
#マイグレイト
$ docker-compose run --rm web python3 manage.py migrate
#クリエイトユーザー 管理画面にログインする際に必要になります。
$ docker-compose run --rm web python3 manage.py createsuperuser
#古いネットワークを取り除く
$ docker system prune -a
#コンテナの停止
$ docker-compose down -v
#最後に 今後も追記していくので参考になれば幸いです。

Discussion

コメントにはログインが必要です。