Magicode logo
Magicode
0
1 min read

ghcupに乗り換えた際の備忘録

ghcupに乗り換えたのでその際の備忘録です

インストール

こちらのサイトのスクリプトを実行してインストールします.

環境

OS X

注意点1

brewはインストールはできたがその後いろいろうまく行来ませんでした.

brew install ghcup

注意点2

stackcabalが存在するとghcupのインストールがうまく行きませんでした.

cabal

zsh

where cabal 
/Users/name/.cabal
/usr/local/bin/cabal
  • /Users/name/.cabalの方を削除します.

  • zshrcに以前書いたパスも削除します.

zshrc

# idris
# export PATH=~/.cabal/bin:$PATH
stack

~/.local/bin/以下にstackが存在するとうまく行かないので削除します.

このとき自分は一緒に存在したhieも削除しました.

lsp

neovim/nvim-lspconfig で設定がインストールできることを確認しました.

Discussion

コメントにはログインが必要です。