Magicode logo
Magicode
1
1 min read

coffeeユーザーなのでcoffeeをつかうはなし

かつて、railsではhamlやstylesと併せて、coffeescriptというものが使われていました。 coffeeというのは、jsのラッパー言語で、pythonのようにスペースとインデントで構文を解釈するものです。

 

当時、cobolやC++、javaなどしか使えない人々が多かった時代に、pythonはなんて、エレガントな言語なんだ、と思ったものです。 と同時に、セミコロンで行を区切る人々には「pythonはなんて、キモいんだ」と言われていました。

 

同様に、typescripterにとってcoffeescriptはだいぶキモいようです。 が、私にとっては、カッコを大量に書かなくてもいいですし、セミコロンを使うのはしんどいです。

# インデントでネスト
obj=
  name: "namae"
  daini: "nibanme"

{name, daini}=obj
console.log name
console.log daini
console.log obj

というわけで、rbと併せてcoffeeのスニペットもトレーニングしていきとうございます。

Discussion

コメントにはログインが必要です。