Magicode logo
Magicode
3
1 min read

IFTTTを使って自動で医療AIニュースを流すSlackチャンネルを作ってみた

作ったもの

画像の医療AIニュースというAppletです

IFTTTではいろんなトリガー(IF)やそのトリガーによって何をしたいか(THEN)などを設定し、さまざまな便利ツールを作ることができます。

今回は運営している医療ITSlackコミュニティでTwitterのいい感じの医療IT関連のツイートを自動で流すだけのチャンネルを作ってみました。

手順

  • アカウント作成し、Createボタンで新しいAppletを作成します。すると下のような画面が出てきます。

  • 次にこんな感じでIF THEN設定します

IF でトリガー、THENで次に起こすアクションを設定する感じです。THATなどは課金したら設定できるようです。

Twitterアカウントとの連携やSlackワークスペースとの連携など求められますので、適宜こなします。

  • 次にTwitterのフィルター検索の記法に従っていい感じで設定します。記法はこちらで確認できます。

感想

今回は自分でTwitterやってる人からしたら鬱陶しいだけのチャンネル感がありましたが、もっとマニアックな領域の情報共有チャンネルだったら需要もっとありそうだな(医療✖️機械学習の論文とか)とか思いました。また、情報を知るだけでなく、やはり活用するレベルまで持っていくのが大切だなと思いました(なので、より自分の専門やマニアックな興味に近い方が活用されやすいと考えます)

何か質問などあればコメントお願いします!:)

Discussion

コメントにはログインが必要です。