Magicode logo
Magicode
4

MagicodeのGitHub連携(危険!?) 追記あり

MagicodeはGitHubと連携して記事を投稿できるそうなので試そうと思ったのですが、 パーソナルデータにフルアクセスを求められるっぽいので躊躇しています。

write機能必要ですか?仕方ないのでしょうか。

2022/05/11追記

運営・開発の素早い対応でスコープが変更され、readとなりました。素晴らしいです!ありがとうございます。

なのでタイトルの(危険!?)ではなくなりました。

が、連携するリポジトリは Public である必要があるようです。 少し残念。(これも変わるといいですね。)

連携すると、対象のリポジトリを選択することができます。

対象リポジトリ選択後、どのファイルを読み込むかという選択もできます。

なので、1つMagicodeみたいなリポジトリを作って、1記事1ファイルとする想定だと思います。

もしくは、開発リポジトリの紹介mdなどを選択してもいいのかもしれませんね。(現在はPublicリポジトリだけですが)

タイトルなどについては、別途入力する必要があります。

あと、もう少し希望をいえば、API公開などしていただいて、

  • GithubActionsで記事更新を自動で行えるようになったり、

  • タイトルも最初のH1ヘッダを設定してくれるとか、

  • カバー画像もgithubから設定できるようになったり

すると素敵です。今後に期待。

Discussion

コメントにはログインが必要です。