Magicode logo
Magicode
0

テスト投稿(Jupyter Notebook)

JupyterNotebookで記事作成

 JupyterNotebookを挿入できるとのことだったため、実際に実験してみました。

(参考記事:Magicodeという簡単に稼げるエンジニア向けブログサービスを作ったので使って欲しい

下記がJuypter Notebook


Irisデータのインポート


(120, 4) (30, 4) (120,) (30,)

線形関数


array([-0.106, -0.04 , 0.229, 0.611])

学習・評価


array([2, 1, 0, 2, 0, 2, 0, 1, 1, 1, 2, 1, 1, 1, 1, 0, 1, 1, 0, 0, 2, 1, 0, 0, 2, 0, 0, 1, 1, 0])

重み・バイアスの確認


1.0

まとめ

 所感は下記の通りです。

  • Jupyter Notebookがそのまま挿入(Upload)できるので非常に便利
  • 先にcodeやMarkdownで記事追加後にUploadするとデータが全部消し飛ぶため、①Jupyter NotebookのUpload、②追加記事記載 の手順は重要である。
  • 普段のJupyter Notebookはマークダウンの見出しまでは丁寧に書いていないため、今後のJupyter Notebook作成時は考慮したい。

Discussion

コメントにはログインが必要です。