Magicode logo
Magicode
2 min read

pushdとpopdコマンドの使い方

https://cdn.apollon.ai/media/notebox/85c97ce1-027c-4dcb-845a-175e84326d92.jpeg

概要

pushdとpopdはシェル組み込みのコマンドで、めっちゃかんたんに言うとこれはcdの強化版です。 流石にこれだけじゃわからないと思うので、詳しく説明すると、pushdでディレクトリに入って、popdで出れます。以上です。

使い方

よくわからないかもしれませんが、見たほうが早いと思います。

pushd

pushd /path/to/directory

popd

popd

cd
echo $(pwd) #結果 /home/okaits
pushd Work
echo $(pwd) #結果 /home/okaits/Work
popd
echo $(pwd) #結果 /home/okaits
コメントにすべてがありますが、要はこういうことです。
cd
echo $(pwd) #結果 /home/okaits
cd Work #pushd Workと同義
echo $(pwd) #結果 /home/okaits/Work
cd - #popdと同義
echo $(pwd) #結果 /home/okaits
ですが、これには問題があります。それは、下の場合に対処できません。
cd
echo $(pwd) #結果 /home/okaits
cd Work #pushd Workと同義
echo $(pwd) #結果 /home/okaits/Work
mkdir hogehoge
cd hogehoge #pushd hogehogeと同義?
echo $(pwd) #結果 /home/okaits/Work/hogehoge
cd - #popdと同義
echo $(pwd) #結果 /home/okaits/Work
cd - #popdと同義?
echo $(pwd) #結果 /home/okaits/Work/hogehoge
このように、3層以上あると誤作動を起こしてしまいます。なのでpushd/popdを使ったほうが良いということです。

Discussion

コメントにはログインが必要です。