Magicode logo
Magicode
1

[Python]venvで仮想環境を作る

はじめに

Pythonで開発作業をすると、Pythonやパッケージのバージョンで不都合が発生する場合がある。その際に仮想環境を構築し、作成した環境で作業しておくとトラブルやリスクを減らすことができる。
そこで今回は、Python3系で標準機能になったvenvについてまとめる。

実行環境

  • Ubuntu18.04
  • Python3.8.10

仮想環境の作成

venvを導入する際は以下のコマンドを実行する。
プロジェクトフォルダ直下につくるといい。

$ python3 -m venv venv

有効化

有効化は以下のコマンドを実行する。
実行するとターミナルのカレントディレクトリの頭にvenvの表示が出る。

$ source venv/bin/activate

無効化

以下のコマンドを実行すると、仮想環境の無効化ができる。

(venv)$ deactivate

パッケージのインストール

pipを利用してパッケージをインストールする。

(venv)$ pip install [パッケージ名]

Discussion

コメントにはログインが必要です。