Magicode logo
Magicode
0
9 min read

自分の欲しいを全部乗せ!tkinterでメモ帳作り「2.4_bindを使って最前面に表示するキーボードショートカットを設定する」

はじめに

このシリーズでは、tkinterを使って自分が欲しいと思う機能を全部乗せた 「自分だけのメモ帳」 を作成していきます。

一連の目次については、この記事の一番下に記載しています。

 

このページでは、

前回メモ帳に追加した「常に最前面に表示する」機能を、キーボードショートカットで設定できるようにします。

前回作成した「常に最前面に表示する」ボタンについて

前回は、ウィンドウ内にボタンを配置してそれを押すことで最前面がon/offする機能を追加しました。

2.3_最前面に表示するボタンを配置する

今回は、この機能をボタンではなく、キーボードショートカットで使用できるようにします。

キーボードの入力と関数を紐付ける_tkinterのbindについて

  • キーボードの入力
  • マウスの動き

といった操作と、準備したコマンド(関数)をbindで紐付けます。

 

tkinterのbindで出来ることについては、下記ページの説明がとても分かりやすかったです。

 

  【コード付】Tkinterで使われるbindとは?bindの仕組みを交えて解説 | 「モノづくりから始まるエンジニア」   https://kuroro.blog/python/eI5ApJE1wkU7bHsuwk0H/

  →いつもありがとうございます!

 

今回作成するキーボードショートカットについて

操作内容ショートカット
ウィンドウを常に最前面表示するCtrl + →
ウィンドウの最前面表示を解除するCtrl + ←

Ctrlと矢印キーを組み合わせて、最前面on/offを操作します。

今回作成したコード

追加した部分_入力と関数をbindする

#################
# キーバインドでショートカット実行できるようにする

## 最前面のon/offを切り替えるショートカット
root.bind_all("<Control-KeyPress-Right>", saizen_on_bind)
root.bind_all("<Control-KeyPress-Left>", saizen_on_bind)

bindでキーボード入力と関数を紐付けました。

bindの紐付け方法については下記ページが分かりやすかったです。

  【Python tkinter】クリックされたボタンを関数内で判別しテキスト情報などを取得する(bind,event) | OFFICE54   https://office54.net/python/tkinter/tkinter-bind-event

  →ありがとうございます!

 

"<Control-組み合わせる入力>" で Ctrl+入力 というようにショートカット操作が設定できます。

「KeyPress-」でキーボードの入力したときをトリガーにする、

「Right」で右矢印キーですね。

追加した部分_動作を提供する関数

###############################
#### 各種機能を提供する関数 ####
###############################

# キーバインドショートカットから呼び出す
def saizen_on_bind(self):
    press_key=self.keysym # print(self) # <KeyPress event state=Control|0x40000 keysym=Right keycode=39 x=415 y=76>
    if press_key == "Right":
        saizen_on()
    elif press_key == "Left":
        saizen_off()

bindしたキーボードショートカットから呼び出す関数を追加しました。 saizen_on() と saizen_off() は前回作成した関数です。

bindで呼び出した関数には一個引数が渡されています。

## bind実施時の渡されるイベント内容について Ctrl+← で渡された引数
print(self)
print(type(self))
print(self.keysym)

# →<class 'tkinter.Event'>
# →<KeyPress event state=Control|0x40000 keysym=Left keycode=37 x=478 y=120>
# →Left

これによってどのキーが入力されたのか判定しています。

メモ帳コード全体

# モジュールインポート # Pythonのモジュールとimportとfrom入門 - Qiita https://qiita.com/niwaka_dev/items/6e3d9ff6d797243c77c3
## tkinter モジュールをインポートする 標準ライブラリ
import tkinter

############
# ウィンドウの基本設定

## rootの設定
root = tkinter.Tk()
root.title("Untitled.txt") # タイトルバーに表示される文字列を指定する

x, y=644,188 # 最初のウィンドウサイズを指定する
root.geometry('%dx%d' % (x, y))

## テキスト入力エリア TextArea を作成
TextArea = tkinter.Text(root, font="メイリオ 8",wrap=tkinter.CHAR,undo=True,maxundo=0)
### wrap=tkinter.CHAR 文字単位で折り返す
### undo=True,maxundo=0 undoを有効にして、何回でもundoできる(0以下で無限)

###############
# スクロールバーの設定
## テキストエリアウィジェットに紐付ける形でスクロールバーを作成する
Scroll = tkinter.Scrollbar(TextArea)
## 右側に配置する。テキストエリア内で空きスペースが出来ないように、縦横に拡げて配置する
Scroll.pack(side=tkinter.RIGHT,  fill=tkinter.BOTH)
## スクロールバーのドラッグで縦軸方向にスクロールできるようにする
Scroll.config(command=TextArea.yview)
## テキストエリアウィジェットにスクロールバーをセットする
TextArea.config(yscrollcommand=Scroll.set)

###############################
#### 各種機能を提供する関数 ####
###############################

#####################
# 最前面on/off

# 最前面に表示する関数、最前面ボタンも切り替える
def saizen_on():
    root.attributes('-topmost',True), # ic(root.attributes('-topmost')) # ic| root.attributes('-topmost'): 1
    button_top_on.grid_remove(),
    button_top_off.grid()

# 最前面表示を解除する関数、最前面ボタンも切り替える
def saizen_off():
    root.attributes('-topmost',False), # ic(root.attributes('-topmost')) # ic| root.attributes('-topmost'): 0
    button_top_off.grid_remove(),
    button_top_on.grid()

# キーバインドショートカットから呼び出す
def saizen_on_bind(self):
    press_key=self.keysym # print(self) # <KeyPress event state=Control|0x40000 keysym=Right keycode=39 x=415 y=76>
    if press_key == "Right":
        saizen_on()
    elif press_key == "Left":
        saizen_off()

#####################
# 各ウィジェットの設定
#
# 参考
# PythonのTkinterでGUIアプリを作る - Qiita # https://qiita.com/canard0328/items/5ea096352e160b8ececa

## 最前面on/offボタン
### 最前面表示をoffにする関数を呼ぶボタン
button_top_off = tkinter.Button(root, font="meiryo 4",text = "▲",command=saizen_off)
### 最前面表示をonにする関数を呼ぶボタン
button_top_on = tkinter.Button(root,font="meiryo 4", text = "▽",command=saizen_on)

############
# gridの設定

## 最前面on/offボタン
button_top_off.grid(row=0,column=1,sticky=tkinter.E)
button_top_on.grid(row=0,column=1,sticky=tkinter.E)

## テキスト入力エリア
TextArea.grid(row=1,column=0,columnspan=2,sticky=tkinter.NSEW)

# 作成したウィンドウについて、各行列をどのように伸縮するか
root.rowconfigure(1, weight=1)
root.columnconfigure(0, weight=1)

#################
# キーバインドでショートカット実行できるようにする

## 最前面のon/offを切り替えるショートカット
root.bind_all("<Control-KeyPress-Right>", saizen_on_bind)
root.bind_all("<Control-KeyPress-Left>", saizen_on_bind)

#################
# メインループ
root.mainloop()

 

おわりに。ショートカット便利!

今回はメモ帳を最前面に表示する機能をショートカットから実行できるようにしました。

ショートカットで操作出来ると、さらにツール感が増して盛り上がってきますね!

今後どこかで「Ctrl+sで保存」も文書にしたいと思っています!

(保存機能がないとメモ帳として実用出来ませんね…!)

 

<1つ前の記事「2.3_最前面に表示するボタンを配置する」  次の記事「3.0_【メモ帳】として実際に使用していくために」>

Discussion

コメントにはログインが必要です。